看護師 派遣

看護師の派遣

看護師の仕事は正社員以外にも、派遣やアルバイトがあります。
正社員に比べて責任感があまりないと思われがちな派遣ですが、派遣の仕事は正社員の仕事と何か差があるのでしょうか?
仕事に関しての差はほぼありません
しかし派遣というのはずっとそこの病院にいる場合もあればそうでない場合もあります。
ですのでその病院についての仕事については任せてもらえないかもしれません。

 

派遣の看護師は、単発のお仕事もあります。
単発のお仕事の中には看護師以外でも、介護士のような仕事をすることもあります。
もちろんそれを受けるか受けないかは人それぞれですが、たまには違う仕事がしたいと思ったら受けてみるのもいいですね。
派遣と正社員の大きな違いは、仕事ではなくお給料です。
これは病院にもよりますが、病院によっては派遣の方が給料がいいなんてこともあるのです。
看護師は時給が高いのでそういったこともありますが、その分仕事がハードなどのデメリットもあるようですよ。
保健師の求人を紹介

准看護師とは

順看護師って?

看護師に憧れ始めたら、まずは看護師について調べると思います。
その際、准看護師という言葉を見つけることもあると思います。
この准看護師の他には正看護師というものがあり、それぞれで仕事内容などが違ってきます。

 

准看護師とは都道府県知事から免許をもらって、なれるものです。
看護師国家試験を受ける看護師とは違い、こちらは都道府県知事となっています。
この准看護師は看護師と仕事内容はさほど変わりありません。
看護師は自分の意思で患者に処置を行えますが、准看護師は医師や看護師の指示のもとでないと処置が行えません。
なので自分の意志では何の処置もできないというわけです。

 

また准看護師には役職というものがありません。
看護師は主任や婦長などの役職がありますが、准看護師はずっと准看護師のままなのです。
給料面も看護師より低いとされています。

 

准看護師は看護師になることも可能です。
実務経験が必要となりますので、実務経験を積んでから看護師の国家試験を受けてみるといいですね。
アルバイトの看護師はあり?

准看護師になるには

准看護師になるには、中学校を卒業後に准看護師の養成所に入学し、2年間通学することで准看護師試験の受験資格を得ることができます。
したがって、高校卒業の資格が必要となる看護師と比べ、ハードルが低く設定されていることが最大のメリットといえます。
しかし、中学卒業後に准看護師になるための「養成所」に通うと言うことは中卒になる、ということ。
そのため、高校を卒業してから准看護師の養成所に通う道を選択する人も最近は増えているようです。
また、どうせ高校を卒業するなら…という意味で、結局のところ看護師を目指すことになったという人も少なくありません。
中には、3年間通学することになりますが、高校卒業の資格取得と同時に准看護師試験受験資格が取得できる方法もあります。
なお、前述のとおり養成所の場合は中学校を卒業していれば誰でも受験することができ、養成所によっては夜間コースや定時制もありますので、社会人やフリーター、シングルマザーの方々が目指すことも多くあるようです。
病院の求人@東京